所長ブログ

扶養控除申告書

 こんにちは。あっという間に秋も深まり、もうすぐ年末調整の季節ですね。年末調整といえば、会社から扶養に関する申告書と保険等に関する申告書をもらい、記入して、保険の控除証明なんかをつけて提出・・ですね。その中で扶養に関する申告書(扶養控除申告書といいます)が、平成23年度分から、少しフォーマットが変わります。子ども手当創設により、対象となる子供の扶養控除が来年からなくなることによるフォーマットの変更です。今までは扶養親族は大人も子供も同じ所に記載していましたが、今回からは、16歳未満の子供は、下の方の”住民税に関する事項”の所に書きます。16歳未満というのは今現在の年齢ではなく、今回はH8.1.2以降生まれの人です(申告書にちゃんと書いてあるのでご安心を)対象のお子様がいる方、とくに現在中3のお子様がいらっしゃる方はご注意を。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。