所長ブログ

THE ONE THING 一点集中がもたらす驚きの効果

   日々、膨大な仕事量に追われ、右から左にこなしていく。そんなやり方では大きな成果は望めない。『ココ!』という1点を見つけ、そこに力を集中すれば、あとはドミノ倒しのように目覚ましい成果がもたらせる。仕事の『ココ!』の見つけ方と、その攻略法を教えよう!

 

1.   誰もが一日に同じだけの時間を持っているのに、なぜ他の人よりすっと多くのことをこなせる人たちがいるのだろうか?それは、彼らが核心をつかむことを物事の中心に据えているからだ。つまり、『的をしぼる』のだ。

 

2.   成功者は、本質を見抜く目を持っている。ある程度時間をかけて何が重要かを見極め、その重要なことを軸に一日を進めていく。成功者は、はっきりとした優先順位に基づいて働くのだ。

 

3.パレートの法則によれば、あなたが求めるものの大部分は、あなたの行為のごく一部によってもたらせる。

 

4.『一つのこと』がわが社のイメージを一変させた。100のアイデアから一つ。

 

5.意志の力が最もみなぎっているときに、最も重要なことを最優先してする。意志の力が低下しないうちに、最も重要な『一つのこと』をやってしまう。

 

6.質問の質がそのまま答えの質を決める。

 

7.私にできる『一つのこと』は何か?

 

8.最も重要な『ドミノ倒し』を来る日も来る日も実践していくところに魔法がうまれる。一日ずつ、鎖を切らないようにするだけで、やがて人生に強い影響力をもつ新しい習慣、時間の区切りの習慣が生まれる。

 

9.並んだドミノは、最初の『重要な一つのこと』を弾いただけですべてを倒してしまう。しかも、それだけでなく、より大きなものを倒すことが出来るのだ。それほどの力を生む『一つのこと』は何か、見きわめなければならない。

 

10.常識と思えることも本当は間違い、嘘なのだということを明らかにしている。自分にとって重要な、生活の様々な面、人間関係や健康、ビジネスなどで、その質を向上させることのできる『一つのこと』は何かを自問するのだ。優れた質問と優れた答えが大事でそれを追求し続けることが『成功の習慣』なのだ。

                              税理士 尾 中  寿

今月のお薦め図書『ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果』ゲアリー・ケラー著SBCreative

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。