所長ブログ

‘コラム’ カテゴリーのアーカイブ

ザ・ビジョン

2019 年 10 月 1 日 火曜日

 

ビジョンがあるから集中でき、『全速前進』で進めるのだ。全速前進とは、明確なビジョンを持った時、自分自身を知り、何を基準にして、どの方向にすすめばいいのかを知ったとき、全力で進むことが出来るものだ。

1.共通のビジョンがあり、めざすべき目標と方向性がはっきりしていると強い信頼と尊敬で、進んで社員に責任を分担し自分で判断する権限を与えることが出来る。

2.『目的』というのは、自分がなぜこの会社で働いているのか、自分はなぜ生きているのかを理解すること。全員が『目的』の達成に向かって力を結集できるように、わが社の使命は何なのかをみんなが理解するということなのだ。

3.目的とは何か

①組織の存在意義である。

②単に事業の内容を述べたものではなく、「なぜ」という問いに答えるものである。

③顧客の視点に立って、その組織の「真の使命」を明らかにしたものである。

④偉大な組織は深遠で崇高な「目的」、すなわち社員の意欲をかきたて、やる気を起こさせるような、「有意義な目的」をもっている。

⑤表面的な言葉づかいより、そこから人々に伝わる「意味」のほうが重要である。

4.価値観とは何か

①目的を達成する過程で、どう行動していくべきかを示すゆるやかなガイドラインである。

②「自分は何を基準にして、どのように生きていくのか」という問いに答えるものである。

③価値観の内容を具体的に明らかにしないかぎり、どんな行動をとれば価値観を実践できるかはわからない。

④常に行動を伴うものでなければ、価値観は単なる願望にしかならない。

⑤メンバーひとりひとりの価値観と、組織の価値観とを一致させなければならない。

5.未来のイメージとは何か

①最終結果のイメージ。曖昧ではなく、はっきりと思い描けるイメージである。

②なくしたものではなく、つくりだしたいものに焦点をおく。

③最終結果に到達するまでのプロセスではなく、最終結果そのものに焦点をおく。

6.説得力あるビジョンを生み出すための三つの基本要素 

①有意義な目的 ②明確な価値観

③未来のイメージ

7.ビジョンとは何か

『ビジョンとは、自分は何者で、何をめざし、何を基準にして進んでいくのかを理解することである。』

 

今月のお薦め図書 ケン・ブランチャード&ジェーシー・ストーナー著『ザ・ビジョン』ダイヤモンド社

税理士 尾 中  寿

第21回経営支援セミナー 11月8日(金)開催決定!

2019 年 9 月 17 日 火曜日

 

 

毎年開催している事務所主催の経営支援セミナーですが、今年で第21回を迎えることとなりました。

昨年は過去最高の69名の方にお越しいただきました。

今年も多くの方に来ていただきたいと思い、2種類の特典をご用意しました。

 

 

 特典1. 経営者のお知り合いの方と一緒にご参加いただける経営者の方

      お2人ともセミナー参加費無料

 

 

 特典2. 初めて尾中税理士法人のセミナーにご参加いただける経営者の方

ネット・メルマガ限定先着2名様に限り無料

 

 

**********************************************

強い企業をつくる!

「働き方改革」

**********************************************

<第1部> 3Sは2日で断念!!リーダーシップがなくても、現場力がなくても、社長が楽しんでいる会社は成長する!

社長の個性が際立つ会社の成功事例をご紹介! 経営を楽しんで、さらに成功すれば言うことなし(?)ではないでしょうか。モチベーションアップ間違いなし!

 

〈 講師 〉 共栄化学工業株式会社  代表取締役  稲垣 圭悟 氏
(アクリル運動部株式会社 総監督、一般社団法人アクリル運動部スポーツクラブ 代表理事)

 

 

 

<第2部> どうする働き方改革
~残業規制・同一労働同一賃金等の労務管理の留意点~

 

今、知っておきたい”働き方改革”。経営者の側から見ると、「実際のところどうなってるの?これからどうなるの?」という不安の声も。すっきりして帰りましょう!

 

〈 講師 〉  大谷労務管理事務所  所長 社会保険労務士 大谷 幸彦 氏

 

セミナー

日 時14001730

場 所御堂筋グランドビル8階(近鉄難波駅直結)

参加費 3,000(1社につき)

懇 親 会  

日 時18002000

場 所道頓堀ホテル(近鉄難波駅前)

参加費   5,000(希望者のみ)

なお、申し込みの締め切りは、10月25日(金)となっておりますので、お早めにお申し込みください。

お申し込みの際は、「ホームページを見ました」と一言添えて、下記の「申し込みフォーム」よりPDFを印刷していただき、必要事項を記入のうえFAXにてお申込みいただくか、フリーダイヤル0120-196-276 までお電話ください。また、メールでも受け付けております。

 

  申し込みフォーム

THE ONE THING 一点集中がもたらす驚きの効果

2019 年 8 月 30 日 金曜日

   日々、膨大な仕事量に追われ、右から左にこなしていく。そんなやり方では大きな成果は望めない。『ココ!』という1点を見つけ、そこに力を集中すれば、あとはドミノ倒しのように目覚ましい成果がもたらせる。仕事の『ココ!』の見つけ方と、その攻略法を教えよう!

 

1.   誰もが一日に同じだけの時間を持っているのに、なぜ他の人よりすっと多くのことをこなせる人たちがいるのだろうか?それは、彼らが核心をつかむことを物事の中心に据えているからだ。つまり、『的をしぼる』のだ。

 

2.   成功者は、本質を見抜く目を持っている。ある程度時間をかけて何が重要かを見極め、その重要なことを軸に一日を進めていく。成功者は、はっきりとした優先順位に基づいて働くのだ。

 

3.パレートの法則によれば、あなたが求めるものの大部分は、あなたの行為のごく一部によってもたらせる。

 

4.『一つのこと』がわが社のイメージを一変させた。100のアイデアから一つ。

 

5.意志の力が最もみなぎっているときに、最も重要なことを最優先してする。意志の力が低下しないうちに、最も重要な『一つのこと』をやってしまう。

 

6.質問の質がそのまま答えの質を決める。

 

7.私にできる『一つのこと』は何か?

 

8.最も重要な『ドミノ倒し』を来る日も来る日も実践していくところに魔法がうまれる。一日ずつ、鎖を切らないようにするだけで、やがて人生に強い影響力をもつ新しい習慣、時間の区切りの習慣が生まれる。

 

9.並んだドミノは、最初の『重要な一つのこと』を弾いただけですべてを倒してしまう。しかも、それだけでなく、より大きなものを倒すことが出来るのだ。それほどの力を生む『一つのこと』は何か、見きわめなければならない。

 

10.常識と思えることも本当は間違い、嘘なのだということを明らかにしている。自分にとって重要な、生活の様々な面、人間関係や健康、ビジネスなどで、その質を向上させることのできる『一つのこと』は何かを自問するのだ。優れた質問と優れた答えが大事でそれを追求し続けることが『成功の習慣』なのだ。

                              税理士 尾 中  寿

今月のお薦め図書『ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果』ゲアリー・ケラー著SBCreative