所長ブログ

‘コラム’ カテゴリーのアーカイブ

社長のための時間の使い方

2018 年 12 月 3 日 月曜日

社長にとって最も大切な資産は、それはあなたの時間です。もし、あなたが自分の時間を大切に思っているなら、今回ご紹介の本は値千金の価値があるでしょう。現在のあなたの立場、あり方等は、偶然でなくあなたの時間の活用した結果であり偶然ではありません。

1. お金に換えられるのは、生産的な時間だけである。フォーチュン誌の選んだトップ500のCEOを調査したところ、生産的な時間は1日平均28分で、その中でもトップレベルのCEOの生産的時間は1日に平均45分である。残りの時間は浪費する「たわ言」との戦い。

 

2. 他人があなたの時間をどのくらい浪費しているかを見る。・・・他人に自分の時間を奪われている。経営者は平均して8分に1回邪魔されている。

 

3. 経営者は、自分の価値を理解し、尊重し、仕事や活動は、しなくて済むようにもっていくか、ほかの人に委任しなくてはならない。

 

4. 自分の時間の価値がわからない人は、周りの人間にもわかってもらえない。自分の労働時間はいつでも一定額のお金をもらうだけの価値がある。そして、それを台無しにする人間は、誰であろうと遠ざける。

 

5. 時間吸血鬼はあなたが許すだけの血を吸い取っていく。1日の終わりに干しからびてしまったら、それはあなたの責任だ。あなたの時間は常に狙われている。

①会議は、昼休み直前かその日の最後に設定する。

②紙に書いた議題を前もって配布する。

③明確で達成可能な会議の目標を参加者に知らせる。どういう情報を与えるか前もってきめておく。

④退去戦略を立てておく。ある時間になったら誰かに呼びに来させる。

 

6. 生産的活動を邪魔されないために                                

①行方をくらませせる。

・・・あなたにアクセスできなくする。

②電話に出ない。

・・・電話というものは生産性の敵ナンバーワン。

③ファックスを取り付ける。

・・・伝えたいことをメール、ファックスなり文書で送ってほしいと頼む

 

7. 顧客をしつける。顧客、仕事仲間、業者などに電話でなくファックス、メールで連絡するように教え込むことが出来れば、生産性の面で大いなるメリットがある。

 

8. 終了期間を決めておく。・・・締め切りを設定する。

 

9. 時間厳守を徹底する。・・・時間を守ることは「信用」を測る物差しである。

 

10. 人に任せなければ成長しない。・・・権限委譲

税理士 尾 中  寿

今月のお薦め図書 ダンケネディ著『社長のための時間の使い方』ダイレクト出版

インターンシップ 平成30年度

2018 年 9 月 20 日 木曜日

今年もインターンシップに、近畿大学の学生が1人やってきました。

8月27日から9月7日までの2週間、近畿大学の経営学部会計学科の女の子がやってきたのです!
お気づきの方はそう多くないでしょうが、そうなのです。初めて女の子が我が事務所にインターンにやってきたのです。

若い女の子にみんな興味津々といった感じでした。

さて、今年のインターンシップの学生には、生きた仕事を見てもらうというのが我が事務所の目指すところでしたので、総務から巡回同行まで全てを体験していただきました。

今回インターンシップに来てくれた学生は、とても落ち着いた女の子で、冷静な判断でサッサと与えられた仕事をこなすスーパーガールでした。もちろん若いなりの初々しさや従順な感じもあり、こちらの期待に応えてくれる、まさに理想的な学生といった感じでした。

そんなインターン女学生にインタビューしましたので、こちらでご紹介させていただきます。

 

◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊

 インターンシップ初日は緊張しましたが、職員の方に優しい声掛けをしていただいたこともあり、すぐに場の雰囲気に慣れることができました。

インターンシップに参加したことで、実務に接することができただけでなく、巡回監査等を通じて実際に経営者の方とお話しすることができ、とても良い経験となりました。ありがとうございました。

今回のインターンシップを通して、得た経験をもとに、自分に足りないものに気付くことができたので、これからまた勉学に勤しんでいきたいと思います。

◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊◊

夢に向かって がんばれ!

H30.9.7 職員セミナーを終えて

2018 年 9 月 10 日 月曜日

  先日9月7日に、尾中税務会計事務所の会議室で、職員が主催する「経営改善計画をつくりませんか!」という題名でセミナーを開催しました。内容としては、経営改善計画のメリットや策定の流れなどをわかりやすく解説し、また、計画書を通して金融機関とのコミュニケーションを図ることにより資金繰りを安定させる方法をご紹介しました。

ご参加いただいた方からは、

・ローカルベンチマークの内容や手法、予算の立て方が分かった

・明日からでも月次の売上目標をつくることができそうだ

・セミナーで紹介してもらったひな形を使って、実際に数字を埋めて活用できそうだ

・忘れていたことを思い出すことなどができ、初心に返って受講することができてよかった

などのご感想をいただきました。

 

また、来年度も前半と後半に一回ずつの計2回の職員主催セミナーを開催する予定ですので、今回お越しいただけなかった方も、次の機会にお申込みお待ちしております。

来年3月ごろに予定を掲載しますので、チェックしてみてください!

 

最後になりましたが、今回お越しいただきました皆様、本当にありがとうございました。