所長ブログ

2007 年 5 月 のアーカイブ

そのままでは、会社は潰れるよ

2007 年 5 月 14 日 月曜日

【労働生産性で勝負しよう】

今日、統計では、10社の内9社は、10年たたない内に倒産するか、廃業するかのどちらかであると言われています。
「拡大は、成長ではない。」
このことを知って経営を行えば、会社がパンクして倒産することはなくなるはずです。そのためには、見栄と一緒に、社員数とか、売上高と言う評価の尺度を捨てる必要がある。
では、どんな尺度を使えばよいのか。
どの数字によって、会社が成長しているかどうかを判断すればよいのか。最もわかりやすいのが、従業員一人あたり、どれだけの粗利益を稼ぎ出したかと言う数 字である。つまり、粗利益を従業員の数で割った数字であり、経営分析を行うときにでてくる労働生産性という経営指標である。
この労働生産性を一定のレベルに保っておけば、まず倒産することはないと言われています。しかも、この労働生産性は、会社の規模とは関係がありません。上 場企業とでも比較できます。今一度、経営数値を見るときは、自社の評価をこの一人あたりの粗利益が黒字企業の標準値以上かどうかチェックしてみてはいかが でしょうか。

税理士 尾中寿
今月のおすすめ図書 『そのままでは潰れるよ』 木子吉永著
(あさ出版)