所長ブログ

2009 年 6 月 のアーカイブ

仕事の流儀

2009 年 6 月 2 日 火曜日

ご紹介する本は、ナポレオン・ヒル博士が1937年世界的なロングセラーになった『思考は現実化する』に続くもので、生涯にわたり「自分」という商品の価値を高め、「社会という市場」に「自分」をいかに高く売り込むためにはどうしたらよいかを詳細に書かれた本です。

  1. 報酬以上の貢献が習慣として身についたとき経営者は初めてあなたの価値を認めるのである。
  2. 幸福は、明確な目標を持ち、希望を抱き、物事を創造し、達成を目指して計画を立てることから生じるのである。
  3. 他人に協力することで他人を自分の協力者にしてしまうパーソナリティの持ち主は、力強い影響力を発揮し、それによって組織全体の協調体制やチームワークが生まれる。
  4. あなたの働きを効果的に売り込むには、時間の使い方を見直す必要がある。特に(4)(5)がポイントである。
    (1)8時間 睡眠 (2)8時間 仕事 (3)4時間 休息と健康維持 (4)勉強と準備 (5)人々の利益のために無報酬で行う特別な貢献
  5. 自分の心に不動の信念を持ち、なんでもいいから今すぐに実行することである。
  6. 迷っているときは、とにかく何かをすること。例えば、街を歩き回ることでもいい。
    そして、何をすべきかを考えることである。
  7. 自分について詳細な分析をする。
  8. ゴールデンルールとは、「自分がしてほしいことは、何よりもまず、他人にしてあげる」という行動原理である。
  9. 取り除かなければならない「ネガティブ」な資質

税理士 尾中 寿
今月のお薦め図書 ナポレオン・ヒル著『仕事の流儀』きこ書房