所長ブログ

2009 年 7 月 のアーカイブ

成功の教科書

2009 年 7 月 2 日 木曜日

最近、松虫中学校の陸上部を7年間で13回も日本一に導かれた原田隆史先生の図書を3冊読みました。これは、経営にも使えると思いご紹介します。この実績は偶然ではなく研究の成果であり、実践してみる価値はあると思い私も最近実践しています。

  1. いつも同じ成功をする人が5%、いつも同じ失敗をする人が95%、工夫をしないと、ほとんどの人がいつも失敗する人になっている。
  2. 何をやっても成功する「成功のプロ」に共通するものは、「強い勝利意識と高い目標設定」がある。
  3. 「成功の技術」は、一流の指導者・強い選手を「真似る」という方法でした。
    スポーツ界で世界一になろうと思ったら世界一の選手を徹底的に真似すればいい。
  4. 「成功の技術」は、「心づくり」と「目標設定」を軸に指導。そして「長期目標設定」と「ルーティングチェック表」、「日誌」にある。
  5. 日々の行動を管理する「ルーティングチェック表」や毎日の生活を確認して反省・改善するための「日誌」と組み合わせで「気づき」と「質」を高めることができる。
  6. 成功とは、自分にとって価値のあるものを未来に向かって目標として設定し、決められた期限までに達成すること定義。
  7. 成功のための第一原則  まず、「成功する」と心に決める
    成功のための第二原則  大きな成功は、小さな成功の積み重ね
  8. ルーティン目標は、繰り返しやり続けること。成功にリーチする人は、「日誌」に毎日「できたこと」と「できなかったこと」を仕分けしチェックしできたことを一個ずつ積み上げていく。

是非、一読して実践してみる価値があると思いましたね。お勧めです。

    税理士 尾中 寿
    今月のお薦め図書 原田隆史著 『成功の教科書』 小学館