所長ブログ

2010 年 5 月 のアーカイブ

大阪下町情緒 その2「渡し舟」

2010 年 5 月 31 日 月曜日

「とせんめぐり」

先週の日曜日、お母さんとお父さんとおねえちゃんとで、とせんめぐりに行ったよ。

はじめに、バスにのって、・・・に行きました。次に、歩いてじんべえとせん

のりました。ただで、ふねにのれるから(いいな。)と思いました。

 

これは次女が書いた日記です。学級通信に載ったため私の眼にとまりました。

「」を使うべきところを()を使っているのはご愛嬌(^。^)

(いや、もしかして正しいのかな?)

 

ただ」でのれる「渡船」というものが未だに大阪に存在していること、

皆さんご存知でしょうか?

大阪はいわずと知れた「水の都」です。それゆえに橋が多い街ですが、

水運上の事情によりどうしても橋をかけることができないところもあります。

そこで橋の代用として「渡し舟」があるんです。

あくまで「橋」の代用なので、「ただ」なんですね。

生活道路の一部と化しており、自転車や単車での乗船も可能です。

さすがに今では数が減りましたが、それでも大正区~西成区を中心に

8路線が残っています。うち7路線は大阪市建設局の運営、残る1路線は

大阪市港湾局の運営です。どの路線もだいたい15分毎に運行されています。

 

私はうち5路線に乗りましたが、感想はというと・・・

大都会「大阪」という800万都市のどまんなかで、郷愁にひたることができる

なんとも不思議な空間です。

下記HPにてその光景を見ることができますので、ご覧ください。

http://www.geocities.co.jp/Milkyway/3939/photo/tosenphoto.html

きっと、忘れかけていた何かを思い出すこと間違いなし!ですよ。

 

さらに変わりネタとして「隧道(トンネル)」というものもあります。

海底(川底?)トンネルです、興味のあるかたは「安治川隧道」で

検索してみてください。近くにお住まいの顧問先様によれば、

川底のためか、夏でもひんやりと涼しいそうです。

(次回は「銭湯」です。)

退職された方、住民税にご注意

2010 年 5 月 31 日 月曜日

 前回、前納報奨金の話をしましたが、今回は住民税です

 給料から天引きされない方には、そろそろ住民税の納税通知書が届くころです。この住民税、厄介(?)なのは、昨年の所得に対して課税されてしまうこと。つまり、去年退職して今無職の人でも、去年一定の収入があると納税しないといけないのです。では一体いくら収入があると課税されてしまうのでしょうか?

 103万の壁、という言葉を聞いた事がありますか?年収103万円以内なら、税金がかからず、ご主人の配偶者控除の対象にもなれるため、主婦の方などは、この範囲でパートに、という方も多いのではないかと思います。しかし、この税金がかからないというのは所得税の話、住民税は年収103万円だと、他に控除される要件がなければ若干ですが課税されてしまいます(ちなみに年収103万円で他に控除要件がないと約6,500円、ただし市町村により控除等に若干の違いがあるため、あくまで概算です。)

 住民税での”○○万円の壁”の○○万円は、ある程度の基準として、大都市なら100万円、中規模都市なら96.5万円、小規模都市なら93万円です。ただし、市町村により基準が若干ちがうので、送られてきた納税通知書などでちゃんと確認して下さい。そうすると年収100万円以内の方がいいの? という疑問も浮かぶと思いますが、単純に収入額だけ考えると100万円の収入と103万の収入では市民税払っても103万円の方が多いから、あとは皆様の考え方次第でしょうか?

 これから退職を考えていらっしゃる方、来年の住民税について一考をお忘れなく!!!

愛犬マオ

2010 年 5 月 28 日 金曜日

5月25日 愛犬マオが我が家に誕生して10年(犬年齢56歳)になった。

親犬レオが9年7ヶ月しか生きていなかったので、1日でも長く生きてほしと家族全員の願いが届いているのでしょうか、元気いっぱいの毎日です。

お芋の好きなマオ

リンゴの好きなマオ

背伸び ノビ ノビの好きなマオ

お散歩の好きなマオ

悪戯の好きなマオ……………

でもやっぱり、マオは家族のみんなが大好きです

いつも癒しをありがとう マオ

H16.6.22保存分 079_R