所長ブログ

2012 年 3 月 のアーカイブ

繁忙期も終わり・・・

2012 年 3 月 28 日 水曜日

確定申告時期も終了し、落ち着いたと思いきや、法人決算も引き続きありますので、ゆっくりできないですね・・・
忙しく仕事ができるのはありがたいと考えましょうか!

 3月ももうまもなく終了になりますが、春はスタートの時期でもあります。
プロ野球開幕・F1開幕とスポーツが始まります
今年は、どんなドラマがみられるのか楽しみです!!
それを楽しみに仕事もがんばりましょうか!!

久しぶりのゴルフ

2012 年 3 月 21 日 水曜日

今日は、久しぶりのゴルフに行きました。メンバーは、30年来の大学時代の友、もう一人は、25年付き合いしている友、もう一人は、近所の同業者。スコアは、いつもどおり。実力はうそをつきませんね。

私には、古き友が10人ぐらいいて、年に何回と合わないが、会おうかというと二つ返事で付き合ってくれる良き友である。これからも大切に付き合っていきたいと思っています。自分の気持ちをくみ取ってくれる友である。
話は、代わり、
あっという間に、時は過ぎていく。『人生は一回しかない。』と恩師に教わったことが今もなお脳裏に残っている。当たり前のことであるが、そうは認識して生きていないのが現実だ。何事も後回しにせず、自分のやりたいことは、先延ばしせずにやりたいと思っています。

尊敬する恩師は、3人いたがもうこの世にはいない。我々がこれからは残していかなければならない年齢に近づいてくる。出来るのであろうか?
心に残る人間でありたいと思っています。何かに影響を与えられる人間でありたいと思っています。

これからも、本音を言える友を大事にし、人生の師の教えを大切に、趣味であるゴルフをこよなく愛し生きていきたいと思います。

サムスン式 仕事の流儀 ~5年で一流社員になる~

2012 年 3 月 15 日 木曜日

サムスン式 仕事の流儀 ~5年で一流社員になる~

    1.  アインシュタインは、「仕事の結果を変えるには、そのプロセスを変えることだ」とアドバイスした
    2. 入社5年目は、仕事人生の大きな分岐点本物のエキスパートになるためには「1万時間の法則」により確実に成長できる重要な時間である
    3. 時間を制する者が、成果と利益を制す
    4. 報告書は、自分の顔であり人格である“会社は、なぜ報告書を書けというのだろう”という非常にシンプルなことを自問してみればいい。
    5. 個人のイメージが、企業イメージを左右する
    6. 小さなことまで徹底して行うことが、一流社員への第一歩なのである
    7. 仕事が速い人たちがやっていることは、毎朝30分デスクを整理する
    8. 社員を判断する時、もっとも高く買っているのは「忠誠心」である
    9. 大したことではないように見える小さなことが、大きな決定にも影響する
    10. 「接待」と「手土産」がビジネスを芸術に変える
    11. 求められる人材は、「教科書型」から「実務型」へと変化している
    12. サムスンでは、上司と部下の関係が厳格である
    13. 成功したビジネスパーソンは、「職場に敵をつくるな」ということを絶対原則にしている
    14. 成功者はその対価をすでに払った人で、失敗した人はその対価を後から払う人である
    15. 今自分が何に価値を置いているのか、それが行動をコントロールする重要な要素となる
    16. 面接する際、重要視していることは、
      ①うそをつかない人か?(信用できる人か?)
      ②自分の役割をきちんと果たせる人か?(業務を効果的に行えるか?)

税理士 尾中  寿
今月のおすすめ図書 ムン・ヒョンジン著 吉原育子訳『サムスン式仕事の流儀』サンマーク出版