所長ブログ

2016 年 1 月 のアーカイブ

レオナルド・ダ・ヴィンチを知る!

2016 年 1 月 28 日 木曜日

レオナルド・ダ・ヴィンチを知る

 

先日、大阪梅田のダ・ヴィンチ展に行ってきました。彼は、1452年にイタリアの小さな山村に生まれました。私は、彼については、「モナ・リザ」、「最後の晩餐会」等の絵画が有名でミケランジェロと並ぶ芸術家としてのダ・ヴィンチしか知りませんでした。しかし、意外や意外、彼は、ヘリコプター、印刷機の発明、外輪船や潜水具、潜水艇、自転車などのアイデアをすでに思いついていた。現代の自動車のように、動物に引かせなくても走る乗り物も設計していたし、現代の戦車に似た動く要塞にも武器にもなる兵器まで考案していました。このように機械工学、航空工学や医学的な分野まで幅広い能力を持っていて発明家である実績のほうがありました。

そんな中、非常に参考になったのは、レオナルドは、いつも、どこに行くのもノートを持ち歩き、ひらめいたことや自然を観察したことを書き留めることを習慣としていました。

自分自身の中でも、小さなひらめきがあることがあります。が、書き留めていないために思い出すことができないことが多だあります。是非、これからは小さなノートを携帯し思いついたこととか、小さなひらめきを大切にし、書き留める習慣をつけたいと思います。

税理士 尾中 寿

 

寒波

2016 年 1 月 26 日 火曜日

最近は寒い日が続いていますが、記録的な寒波の影響で九州では雪が降っている地域もあり、一層冷え込みが予想されます。昨日の朝は事務所の前にできていた水たまりが凍っていたのを見て身も心もさらに冷え込みました。

ここ数年異常気象が叫ばれて久しいですが、過去の実績に基づいて現在を図り、未来を予測することで地球温暖化や異常気象に対して対策を立てることが今私たちができることではないかと思います。これは会計にも当てはまることではないでしょうか。何事にも過去の経験や実績があり、それに起因して現在があり、その過去と現在を鑑み、未来を予測することで対策を立てられると思います。会計は過去の記録ですが、未来を考える羅針盤にも同時になりうるものです。過去の記録だけが全てではありませんが比較することで進むべき道を見いだせるのもまた事実ですので、視点を変えて数字を細かく分析してみることも戦略のひとつとして有効であると思います。

少し抽象的な話になってしまいましたが、もうすぐ確定申告の時期になり事業主の方にとっては1年間の事業の成果が数字で表れるので、数字とともに次の一手を考える機会ではないかと思います。また確定申告に関することでご質問・ご相談等がざいましたら当事務所にご連絡下さい。

今年の目標

2016 年 1 月 19 日 火曜日

今日は特に寒い日になっています。
体調を崩さないように気をつけていますが、今日のような気候の日は特に注意したいと思います。

今月の担当先訪問が始まり、
マイナンバーのことを話す機会も増えてくると思い、
その対応についても慎重に行っていきたいと考えています。

今年の個人的な目標をしっかり書類に書いておくようにしたいと考えています。
文章にすることで実現に近づけばよいと思います。