所長ブログ

2018 年 1 月 のアーカイブ

BS経営のススメ

2018 年 1 月 19 日 金曜日

 

経営者として、会社の実態を明確に把握するためのシステムを整備せず、経験と勘だけを頼りにし、会計はドンブリ勘定となっていませんか。そうなると、経営判断を誤り、最終的には資金繰り行き詰まってしまいます。そのためには、損益も大切ですが長期的には貸借対照表重視の経営は不可欠になります。

1.経営とは、環境対応業です。どんなに素晴らしいビジネスモデルにも寿命があります。

2.経営者は、長期的には、常に企業の安全度を測る指標である「自己資本額」を高くすることを念頭に、企業を発展させていく必要があります。

3.B/Sは、その企業が「どれだけの財産を持っているか」「入ってきたお金がどんなふうに使われているか」を具体的な数字で示したもの。

4.企業の骨格や筋肉となるのが自己資本。B/Sの「資産」「負債」「自己資本」の3つのバランスを見ることで、その企業の大まかな財務体質が見えてきます。

5.B/Sは、誕生以来、今まで活動してきて基礎体力がどれだけあるのかとか健康状態をチェックする「体力測定簿」か「健康診断書」のようなものです。

6.自己資本比率の高さは、ここ資本の裕福さを示すと同時に借金依存度を示すものです。よって、自己資本比率が高いということは負債が少ないということになります。

7.最低自己資本比率を設定するのが、「BS経営」の大きなテーマの一つです。必ずしも高ければ良いというわけではありません。

8.強い会社とは、B/Sの良い会社です。さらに、ROA(総資本経常利益率)とROE(自己資本利益率)の高い会社です。

9.『ビジョン=理念×夢』になっているか? ビジョンとは、「ありたい会社の姿」であり、

「どんな会社を目指すのか?」「どんな会社にしたいのか?」であり、変化対応していくものです。

10.B/Sは、結果でなく、明確な意思で作り上げるもの。大事なのは長期ビジョンと計画。

①1人1000万円の自己資本を目標

②社会的な信用力をつけレバレッジ経営を目指す自己資本として最低1億円を目標

11.拡大思考から質の経営へ! 1人当たりのモノサシを持てば、零細だから、小さい会社だからという理由で、卑下したり大企業との競争から降りることはない。

税理士 尾 中  寿

今月のお薦め図書 木村勝男著 『BS経営のススメ』 幻冬舎

事務所復帰、そして4月のマラソンに向けて。

2018 年 1 月 12 日 金曜日

 

 ご心配をおかけいたしまいたが、本日、なんとか事務所復帰しました。2日間寝たっきり生活でしたが、歩けるまでに回復しております!
それにしても、今年のインフルエンザA型は本当に悲惨でした。
まず高熱と体中の痛み。昔骨折した古傷もズキズキ痛みました。
次に食欲が出ない。普段、風邪を引いたくらいでは食欲が減ることはないこの私でさえ、2日間何も食べれませんでした。
そして下痢。やっと熱が下がったと思って少し食べたらピーピーに・・・。今朝の電車は地獄でした。
皆様も今年のA型インフルエンザは恐ろしいので、1に予防、2に予防ですよ!

 

こんなインフルエンザですが、一つだけいいことが。
来る4月に初のハーフマラソンに出場予定なのですが、お酒の大好きな私は減量できずに悩んでおりました。
ですがインフルエンザのおかげで減量には成功しました!!
あとは長い距離を走れる足を作ることに励みます。

 

明けましておめでとうございます!!

2018 年 1 月 9 日 火曜日

 

本日から尾中税務会計事務所も本格的に業務開始です。去年に引き続き、今年もよろしくお願いいたします。

さて、正月明け早々、世間ではインフルエンザが猛威を奮っておりまして。

我が事務所も例外ではございません。

5日の仕事始めの日に一人体調を崩しておりましたところ、連休明けの今日、インフルエンザだったかもしれない人間が2名、本日午前中にインフルエンザと診断されて帰った者が2名、そしてこのブログを書いたら帰らなきゃと思っているわたくしも,もちろん先ほどインフルエンザが陽性と出たからでございます。残念。

とんだ仕事始めとなりましたが、今年も皆様の未来を一緒に考え、少しでもお力になれたらと日々精進してまいりますので、よろしくお願いいたします。

では、この辺で。一足先におやすみなさい。