創業パッケージ

覚醒の瞬間 開業から今日までの20年

今日までの20年

私はもともと品質にこだわらない、普通の職人税理士でした。

私はもともと品質にこだわらない、普通の職人税理士でした。しかし、ある日から、ありきたりの税理士会計事務所でなく、徹底したこだわりで、お客様に“ありがとう”と言われたい。尾中会計事務所で良かったと言っていただきたい!と、覚醒したのです。
実は、その“覚醒の瞬間”とは・・・・・・・

開業以来はじめての税務調査が・・・

私は29歳で独立開業しました。独立して3年くらいに開業以来はじめての税務調査がありました。それは、「国税局から15人ぐらい家に来ています」と、あるお客様から連絡をもらったことからです。当時は“マルサの女”という映画がはやっていましたが、それは他人ごとであるとその時までは思っていました。

今でも忘れることができない光景

お客様の奥様は裏帳簿を持ち出し、家に帰ってきませんでした。その初日は、調査官は夜遅くまで社長自宅で奥様の帰りを待つと同時に自宅を粗さがししていると、子供のリュックサックに売上をぬいたお金が何枚も出てきました。約3000万円程のお金が出てきました。その時、小学校の子供2人が社長【お父さん】が、調査官に質問攻めされており、そのお金について取り調べをされている様子を見ている姿が今でも忘れることはできません。

罰金も含め、総額1億円以上の納税額に

結果的に罰金も含め1億円以上の納税になり、新聞にも取り上げられました。私の力ではどうにもならず、委任状すら決算書にだしておらず、調査官との立会すら出来ませんと指摘されるありさまでした。結局、国税局出身のOBの先生に立会を委任され、終結しました。この出来ごとから“自分の実力のなさ”と“お客様を守れなかったこと”が私にとって大きな打撃となりました。

心を入れ替え「業務品質主義」へ

そこから、心を入れ替え、自分はOBの先生みたいに税務調査がおきても、有利に火を消すことはできない。では、どうしたらよいか、事が起こる前に「予防」と「指導」を徹底することで、長期的にみて健全な会社づくりに会計事務所の「業務品質」を他がばからしいと思うほど徹底することで、1円も税務調査で修正がない世界をつくろうと思ったのがきっかけです。

今日では、毎月の巡回監査を徹底し、“業務品質”で、超一流の会計事務所を目指して日々邁進しています。

今すぐお電話ください!

ご希望の方には、帳票や計画表のサンプルをプレゼント!

今の会計事務所のサービス(品質)に満足されていない方や、税務・会計や会社設立前等のご相談から、お見積りや資料請求など、まずはお気軽にお問合せ下さい!

0120-196-276 営業時間 9:00~17:30

メールでのお問い合わせはこちら

現在は下記のエリアにて業務対応しております。
大阪府、奈良県、京都府、兵庫県、和歌山県、三重県

エコアクション21 税理士事務所で日本初!環境マネジメントシステムのエコアクション21(環境省) 認証取得いたしました。
TKC全国会 当事務所は、中小企業経営力強化支援法に基づく、経営革新等支援機関として国より認定を受けました。