「セカンドオピニオンキャンペーン」

尾中税務会計事務所 20周年記念企画

「セカンドオピニオンキャンペーン」

「セカンドオピニオン」は、医療の分野でよく聞かれる言葉だと思います。特に重大な疾患等を患った際に、患者自身が主体的に治療方針を決定するために、主治医の他の医者の意見を合わせて聞くことを言います。

このことは税務会計の分野でも有効な手段と考えられます。

【このような方へ】

セカンドオピニオンは、特に次のような悩みを抱えているが、今の税理士を変えるのはちょっと・・・といった方に、お勧めです。

  1. 毎月試算表は作ってもらっているが、詳しい説明がない
  2. 決算申告書が本当に正しいのか疑わしく感じているが、誰に聞いたらよいのかわからない。
  3. 試算表を見ていると、会社として重大な岐路に立っていると感じているが、それが正しい判断なのかよくわからない。

【具体的には】

  1. お手元にある直近の試算表をお預かりします。
  2. それを元に当方が「継続マスシステム」というツールに落とし込み、業績等について尾中税務会計事務所独自の視点(変動損益計算書ほか)から、経営者・幹部役員等の皆様の目の前で分析させていただきます。(会議形式等でもOKです。)

【特典】

今ならもれなく初回費用については「無料」とさせていただきます。

2回目以降は応相談・5,000円~

【当事務所の特徴】

  1. ISO9001の取得・品質重視
  2. 下請けでなく指導提案型
  3. エコアクション21取得・環境経営業界初
  4. 月次巡回監査率99.6%(毎月訪問巡回監査、翌月試算表分析・報告)
  5. 書面添付制度100%導入。対税務署・対銀行を意識した決算書の「品質」にこだわる
  6. 未来会計が得意。全関与先(月次)経営計画作成にて目標管理による黒字支援

お申し込みは、コチラの問い合せフォームよりお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です