あなたの会社を黒字にする!

未来を一緒に考える!

我が事務所は、『あなたの会社を黒字にする!』をモットーに事務所経営をやっています。その一環に、今期は、「経営改善書計画書」に力を入れようと思っています。
税理士事務所を23年やっていますが、もう税金のことだけでなく、経営に如何に関係性を持つかということが事務所の存在価値として重要になっています。

ニーチェは、「方向性を与えること」がリーダーにとって大切であると言っています。
統計的にも、中小企業の良き相談相手の一番が税理士となっていることは光栄なことです。
税理士の発言は、非常に経営者にとって非常に重要で責任のあることです。

今日も、ある会社の経営幹部3人でご相談に来られました。
やはり、成り行きで経営をやるのでなく、明確に有効なアクションプランを立てそれを実行すれば必ず成果につながるという習慣をつけることが大事であると思います。
もう、勘と度胸だけでは会社は利益を出すことは難しくなってきています。
その計画を一緒に考えて作ることは、頼りにされ、必要とされている実感があり幸せなことです。
やはり、私は、自分自身、良い職業に巡り合えたことに感謝します。

これからも、必要とされる会計事務所を目指して努力していきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

要注意!