はやくも・・・

こんにちは、巡回監査課の日山です。

皆さん年初に目標をたてた方も多いかと思いますが、

早や1月半が過ぎました。進捗状況はいかがでしょうか?

私は早くも目標のひとつが達成困難になってしまいました。

と言っても、趣味の世界のことですが・・・

私の趣味のひとつに「釣り」があります。

今年の目標として「ボーズなし!」ということを謳いました。

「ボーズ」とは「釣果なし」のことであり

目標をわかりやすく言い換えると

「狙った獲物は逃さない!?」という感じですかね。

 

先日2月6日、当日は寒さも和らぎ天気もよく絶好の釣り日和

(この時期にしては、です。寒いには違いない)

友人と連れ立って得意?の「ハネ」釣りに出かけました。

「ハネ」とは「スズキ」の幼魚(40~60センチくらい)のことであり、

大阪湾では伝統的な釣り方である

「えび撒き釣り」という方法で狙います。

生きたえび(シラサエビ、琵琶湖産なので湖産えびともいいます。)

を撒き餌にするというおそろしく贅沢な釣り方です。

釣り人たちがたくさんのえびを撒くので、大阪湾のハネやチヌ(黒鯛)たちは、

えびに餌付いているくらいなんです。

 

当日は見事に「ボーズ」だったわけですが、

その釣り場が面白いので写真を掲載しておきます。

 

CA2PWYR2_R

 

頭上に見えるのが北港の舞州大橋で、向こう岸に見えるはでな建物

と煙突がかの有名?なごみ焼却場とデザイン煙突です。

(なんて環境のいい釣り場だ・・・)

 

それはともかくとして、私が言いたいのは、

この釣り場、地続きではありません!

泳いでいく・・・わけはなく当然渡船で行きますが、

ここはいったいなんなん?大橋の橋脚のすぐそばに備え付けられた

波止場?それも妙に細くて平均台みたいな足場で、両端だけが

少し広くなっています。向こう側に同じものがあるので見てください。

なんのためにあるのか理解に苦しみます。

少なくとも、当初から釣りをするために作られたのではないはずです、

当たり前か。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

関空二期島見学ツアー

次の記事

猫はこたつで丸くなる?