ショパンの魅力

 前回ショパンの曲が好き、という話しをしましたが、今回はその魅力について。私の場合、好きな曲=弾きたい曲ですが、ショパンの曲は、意外とポップスっぽいというか、気持ちを込めて弾きやすいのです。カラオケなんかでも、のりのいい曲はガンガンに、バラード系なんかはしっとりと歌ったりしますよね。それをピアノで表現する感じなのです。単に音符を追うだけではないので、楽しいんです。ただそれは、楽譜どおり弾けた後なので、それ以前に楽譜通りすらすら弾けないといけないんですが**

 そういえば、今年はフィギュアスケートの浅田真央ちゃんが、エキシビジョン用に、ショパンのバラード1番を使ってますね~。もともと10分近い曲を縮めてるので、多少つなぎ方が不自然な所もありますが、とてもいい曲です。真央ちゃんの滑りだけでなく、ぜひ曲にも注目してください(真央ちゃん今年は厳しい戦いが続いてますが、頑張れ!!)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

風邪は予防が肝心です

次の記事

妊婦なので・・・