ハイパワー・マーケティング

この本は、売上をあげるための抽象的な話でなく、即実行すれば利益になるテクニックが数多く書いてある。著者のジェイ・エイブラハム氏は、全米NO.1のコンサルタントであると言われている。皆さんには、エキスをお伝えしますが、是非一読して頂きたい一冊である。

 

1. 卓越の戦略

「自分」に合わせていた焦点を「相手」に合わせる。クライアントのニーズを絶えず、自分のニーズより優先させる。

 

2.繰り返し購入する確率が高いとしたら最初の取引から最後の取引までのクライアントの生涯価値(生涯収入)を考慮して販売する。最初損をしてでも取引すべきである。

 

3. あなたの独自の売り(USP)を提供する。

おたくの会社と取引をすると、一番得をする点はどんなところかを明確に伝える。

 

4. リスクリバーサルでクライアントの不安を軽減する。

「お試し期間」クライアントが購入することに対し、全面的な完全な保証をする。

具体的には、「保証」とは、クライアントのリスクを完全に取り除くことである。

 

5.テストマーケティングを繰り返す。

例えば、違う表現の仕方、異なるキャッチコピー、提案の仕方、最適な価格、保証等

 

6.ジョイントベンチャーを仕掛ける。

関連企業でしかも商品で競合しない相手先に対し、あなたの商品やサービスを推奨し、その代わりに売上の数%をバックする。

 

7.紹介システムを導入する。

見込み客を、導入業者、クライアント、会のメンバー、友人等に仕掛ける。

等々

 

税理士 尾中 寿

今月のお薦め図書 ジェイ・エイブラハム著 『ハイパワー・マーケティング』 インディックス・コミニュケーションズ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

こんにちは!