レオナルド・ダ・ヴィンチを知る!

レオナルド・ダ・ヴィンチを知る

 

先日、大阪梅田のダ・ヴィンチ展に行ってきました。彼は、1452年にイタリアの小さな山村に生まれました。私は、彼については、「モナ・リザ」、「最後の晩餐会」等の絵画が有名でミケランジェロと並ぶ芸術家としてのダ・ヴィンチしか知りませんでした。しかし、意外や意外、彼は、ヘリコプター、印刷機の発明、外輪船や潜水具、潜水艇、自転車などのアイデアをすでに思いついていた。現代の自動車のように、動物に引かせなくても走る乗り物も設計していたし、現代の戦車に似た動く要塞にも武器にもなる兵器まで考案していました。このように機械工学、航空工学や医学的な分野まで幅広い能力を持っていて発明家である実績のほうがありました。

そんな中、非常に参考になったのは、レオナルドは、いつも、どこに行くのもノートを持ち歩き、ひらめいたことや自然を観察したことを書き留めることを習慣としていました。

自分自身の中でも、小さなひらめきがあることがあります。が、書き留めていないために思い出すことができないことが多だあります。是非、これからは小さなノートを携帯し思いついたこととか、小さなひらめきを大切にし、書き留める習慣をつけたいと思います。

税理士 尾中 寿

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

寒波

次の記事

年度末の3月