信じる心

財布を落としました、翌日交番に紛失届を出しましたが、100%出てこないと諦めていました。財布の中にはお金が9、000円位とポイントカード数枚です。もったいないと思いましたが、落とした自分が悪いのだと責め諦めました。

翌日にはすっかり財布の事など忘れていました。

3日後の朝、なんだか財布が戻って来るような予感がしましたが、そんな事は絶対ないのにと、すぐその予感を打ち消しました。忘れていても矢張り未練があったのです。

が、その予感が的中し私の手元に無事戻って来たのです。財布の中身もそのままです

弥刀駅の改札付近に落ちていたのを拾って届けて下さった方がいたのです。

名前も告げずに立ち去られたそうです。人を信じなかった自分を恥ずかしく思い、もっと

人を信じ何事も信じて生きて行こうと、心新たに歩み始めました。

手垢の一杯付いた財布ですが、数年前に娘からのプレゼントです、これからもこの気持ちを胸に大切にして行きたいです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

エコアクション21って?

次の記事

入道雲