先送りの癖

先送りの癖

私は、したくないことは、よく先送り、後回しにする癖があります。皆さんはいかがでしょうか?先送りしたことで、過去良かったためしがない。いつも今、すべきだとわかっているがうまくいかない時がよくあります。困ったものだ。そのことは、良くないことだとわかっている!でもいつも悪い習慣が顔を出し、今じゃなくてもいいんじゃないの!と別の自分が横で喋りだす。過去から積み上げてきたもう一人の自分が喋りだすのである。その結果、その誘惑に占領されてしまうというわけだ。
しかし、先送りすると、その無意識にふっと出来てないことが気になる。自分の中では、『不完了』の状態ですよね。
『不完了』は、自分の未来には決して良い影響を与えない。次の決断に影響を与える。いつもそこに自分の『バカの壁』があるような気がする。
それを克服するにはしどうしたらよいのだろうか?
そう考えると、『出来てないことリスト』を作って期限を区切りスケジュールし頭の中をクリーンにするしかない。いっぺんにしようせずに優先順位を決めて確実にする日を決めることが有効だと・・・・
早速、今日から『出来てないことリスト』を作って自分の手帳に明確に挿入していきます。
それで、先送りする未来への弊害を少なくししようと考えています。
皆さんは、どのようにしていますか?参考にしますので教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

マイナンバー(2)

次の記事

3月決算