全米NO.1コンサルタント ジェイ・エイブラハムのセミナーに参加して!

2011.3.8

全米NO.1コンサルタント ジェイ・エイブラハムのセミナーに参加して!

 

私は、税理士という職業がら『経営助言』を求められることが多いです。また、自分自身も零細企業の経営者でもあると思っています。そんな中で、経営書、マネジメント書は、常に読んでいますし、異業種のセミナーには、仕事の『仕入れ』として参加することが多いです。

 

今回も、先日3日間、千葉幕張で、全米NO.1と言われるカリスマコンサルタントのセミナーの話があった時、直感的に『多くの犠牲を払ってでも行きたい!』という思いがしました。その直感は当たっていました。

最近は、5年前大病で死にかけてからは、思ったことはなるべく先送りしないようにしています。

明日、生きてる保証など何もないのだから・・・・・

 

ジェイの専門はマーケティングで一回のセミナーは、100万と言われています。それでも、いつも超満員らしい。今回は3日で60万円でしたが、350人ぐらい来ていました。一流を見せていただきました。大変勉強になりました。準備等は、集客、通訳等も含めすべて、日本の会社がやりましたから、たぶん彼は、1億は自分の報酬です。さらに、さすがに世界一のマーケッターと言われるだけあって、セミナー中に聴衆者から図書の販売、1日コンサル、顧問契約等で5000万は稼いだはずです。さらに、仕掛けをして帰りましたから、トータル2億円の仕事を3日で上げたことになります。その仕掛けこそが自らのマーケティングのテクニックの実践そのものです。すごいの一言です。これが一流のプロかと・・・・・・・

 

また、分かったことは、高いセミナーの出席者の意識、レベルが非常に高いということです。

また、意識の高い者は、高いセミナーを好んで行くという慣習があるということです。、

 

100枚ぐらい名刺交換しましたがいろんな職業の方が来ていましたが、売る者が違えども、売上を上げる手法が知りたいという欲求が強いということは共通していることもよくわかりました。

 

我々も、数字をベースに経営コンサルタント的な仕事もしていかないと生きていけないことも痛感しました。過去の数字には経営者は興味がない。未来のことに対する関心のほうがはるかに高い。そこに、我々の業種も、どんな話が出来、提案が出来るかが今後を左右すると思っています。

わが事務所も、『未来を一緒の考える!』を前面に出していき、何が具体的に提供できるのかを職員みんなで考え、お客様の成長発展に貢献していきたいと思い続けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

専従者給与

次の記事

場が人を育て、人が場をつくる