天丼 ここが旨い!

2010.5.24

天丼 ここが旨い!

 

ブログ大の苦手な所長の尾中です。2回目の登場です。よろしくね!!

前回のカレーライスの旨い店から今回は、天丼が大阪一旨い店をご紹介します。

 

『天丼の店』という屋号で大阪の難波千日前通りで、法善寺横丁が左手に北に道頓堀のほうに向かって歩きます。確か、がんこ寿司あたりで、通りをはさんで右手に狭い通り少し入るとあります。そこは、最近行ってませんが先代のおっちゃんの時はいつ行っても20人は並んで待っていました。最近は、息子さんがずっと昔から引き継いでやってると思います。そこは、天丼と赤だししかなくとてもシンプルなメニューです。だから、注文は、「赤だしと!」と言ったら、天丼と赤だしが出てきます。

たった、それだけのメニューで何十年とやっているこの姿勢というか、「一品命」みたいな生き方が非常に好きです。

そこは、確か5坪ぐらい(いや、そこまでないかも・・・)で、席も7つぐらいでカウンターしかありません。また、そこの階段は、ほとんど90度近い階段があり、注文して待っている間いつも、どないして上がるんだろうと素朴な疑問を持ちながら見ていました。そこは、会計学的には、非常に回転率が良くエビとかの食材が終わると終了で4時には完売で終わっていました。だからいつも売上げは、どんぶり勘定でもわかる仕組みになっていました。エビの数×一杯あたりの売値ですぐにわかります。一杯2匹のエビ・・・今日の仕入れ値は?固定費はお茶入れるおばちゃんが一人(今は、お姉さんと言わないとだめですよね・・・)がいるだけです。後は家賃ぐらいかな。このおばちゃん(お姉さま)の入れる番茶がまた、昔の田舎を思い出す非常に素朴な味で美味しい!

目を瞑ってください。頭の中は、出来たての天丼にちょっと隠し味のある赤だしそして番茶がイメージ出来ましたでしょうか?味も内容もお店もすべての無駄を排除した、「シンプルいずベスト」必要最低限。好きですね~・・・・。

こんな所長すきな人、顧問先しょうかいして~     いま、うちも経営難やねー(ほんと?)

 

この店、安くて旨い!

一度騙されたと思って行ってみなはれ。経営改善のヒントになるでー! ムダが一切ないから・・・

 

ps。。。。最近行ってないので、お店なくなってたらゴメン。最後のオチはこれかよー。

       

次回は、「塩ラーメン」 自分で思う大阪ランキング1位の店ご紹介 お楽しみに・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ちりめんじゃこ×たけのこ

次の記事

おはようございます