成年後見セミナーに行ってきました

 先日、成年後見のセミナーに参加しました。

 成年後見とは、精神上の障害等により判断能力が不十分になった人の代わりに法律行為等を行うことです。例えば、一家の主が重度の認知症になってしまった場合、その人名義の財産を処分しようと思っても、その方の妻でも、子供でも勝手に処分出来ない場合があります。処分出来るのは、選任された後見人(その方の妻や子が後見人になることも可能,ただし裁判所の許可要)になります。

 家に関する意識が薄れてきた現在、大いに必要と思われる制度かなと思いましたが、実際の運用等課題も多そうな気がして、更に勉強していきたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

雪国