最近の思い

最近の思い

私達は、毎日、緊急の仕事の忙殺されている。しかし、自分にはもっと、やりたいことがあったはずである。例えば、久しぶりに行きたい映画でも、美術館に行って心を癒されるとか、海辺の温泉で久しぶりに時間を忘れてボーとするとか、たまにはしたいものです。しかし、最近の私の生活は、毎日緊急の用事でいっぱいである。外では、私は成功者で幸せいっぱいであると見られている節もある。このギャップは何なのか?自分が時間に支配され、支配していないことに原因があるようだ。そして、心の在り方にその理由があるようだ。毎日、夜、明日を過去の成功として達成文を書いて、明日を支配することで主体的に生きることができるように思う。周りに振り回される人生でなく、少し先を見て、予見して生きることがもっと裕福な時間の使い方になるのではないだろうか?時間は限られている。今にしか幸福はないと思って生きたいものだ。
                         税理士 尾中 寿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

年末に向けて

次の記事

実家