税理士試験

本年の税理士試験も終わりました。会計事務所職員については、一息つける期間ではないでしょうか?

現在、多くの企業様で「資料せん」と言われるものが出回っています。

というのも、これは税務署から取引の内容の確認のアンケートのようなものです。

中小企業が減少しているとは言え、まだまだ日本には多くの企業が存在しており、この企業間での取引の正確性
を確認するために行われるように思います。

納税に対して真摯である、税務署に対して友好的である、という印象を持って頂くためにも率先して提出してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

立場と責任

次の記事

マイナンバー