簡易課税の分類

みなさん、こんにちは

今回は簡易課税の分類についてお話したいと思います。

簡易課税は課税売上が5000万以下の場合に選択できるもので、

売上に係る消費税の何割かを控除できる制度で、企業の事務負担を軽くしようと考えられた制度です。

第1種から第5種まであるのですが、実務ではこれらの分類にはっきりとあてはめることができないよう

な収入がいくつもあります。私も消費税の知識には少し自信がついてきたのですが、

これからも学習し、お客様に対応出来るようにしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

税理士試験