花火 その3(今夏の締め)

 またまた花火ネタですみません。今回は、今夏見た(といっても動画ですが)心温まる花火&癒し系花火のご紹介をして、今夏花火ネタを締めくくりたいと思います。
 今夏一番感動したのは、新潟県長岡市で行われた長岡祭り花火大会の還暦記念花火です。昭和44年長岡高校卒業者の方がお金を出し合い、”還暦の年を無事に迎えることが出来たことに感謝し、これからも地域や社会に貢献していく事を誓い、507名(ただし30名はすでに旅立ってしまったそう)の思いを込めて打ちあげます”のメッセージと共に、エルガーの”威風堂々”にのせて素晴らしい花火が上がりました。威風堂々の荘厳な響きにぴったりの花火を見ながら、507人の人生の重みを感じ、じ~んとなってしまいました。こんな風に人々の思いを花火にのせて打ち上げるというのは他でもあり、それを題材にした映画”おにいちゃんのハナビ”が、9/25より全国公開されます。実話に基づいたお話で、花火に人々の思いをのせて打ち上げる町で、白血病の妹のために兄が花火を打ち上げるという、予告編を見ただけでうるうるの映画です。私もなんとか時間をとって見に行きたいと思っています。
 次は癒し系花火。また自分の実家の方の花火大会で恐縮ですが、以下のURLの、12番と13番の間、【スターマイン3】 湖上に咲く結晶花 です。
   http://www.lcv.jp/area/enjoy/hanabi/shinsaku/look.html
 BGMは一青窈さんの名曲”ハナミズキ”。しっとりゆっくり落ちていく花火が癒し系です。
 ♪~100年続きますように~♪
 さてさて話は変わりますが、当事務所では、11/6に毎年恒例の経営者セミナーを開催します。テーマは実にコレ↑
 ”目指せ100年企業”です。今年は20周年記念企画としてパネルディスカッションを予定しています。皆様ぜひご参加下さい。
  
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

広島に原爆を落とす日

次の記事

みずのある風景