遭難未遂?

9月の連休に会津の山奥へ渓流釣りに行きました。

そこで、遭難一歩手前の事件が・・・

といってもさほど危険なところへいったというわけではなく、

ベースキャンプから夕方釣りに出かけた際に

ヘッドランプを携帯するのを忘れただけのことなんです。

夢中になって川をじゃぶじゃぶ遡りながら釣りをしていたら、

いつの間にやら空には暗闇が迫っていました・・・

当たり前ですが、街灯などなく、日が暮れたら

まさに「一寸先は闇」となります。

かすかにみえる視界を頼りに、通常だとありえないくらいのスピードで

猛然と川を下り(走り)ました。

なんとかかんとかベースキャンプに到着したときには

頭上にはすでに満点の星空が広がっていました。

あと10分到着が遅れていたら間違いなく遭難していたでしょう・・・

些細な事柄が、とんでもない結果を引き起こしかねない、

ということを痛切に感じた出来事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

印紙ミニ知識

次の記事

助け合い