野村名誉監督 呼ぶぞ~!

2010.9.7
野村名誉監督 呼ぶぞ~

ブログ大の苦手な所長の尾中です。もう10回目の登場になってしまいました。

今現在、私は、TKC全国会の会員です。役職は、約500名のTKC南近畿会の副会長と企業防衛委員長を兼任しています。

そして、今期は、南近畿会秋期大学の実行委員長をさせていただいています。この、秋期大学は、9月17日(金曜日)楽天イーグルス名誉監督野村克也氏を八尾プリズムホール(近鉄八尾駅すぐ)で1500名を集めて開催することになっています。動員は、御蔭さまで達成できましたが、進行マップがまだ完成しておりません。こんな状況です。今、良いイメージを思うようにしています。
そんな中、準備する際、約1年かけて実行委員会を開催してきました。先日最終の実行委員会が終了しましたが、『人をまとめる』、『動かす』ことの難しさをひしびしと感じております。辛くしんどいですが、素晴らしい勉強の機会を頂いておると思っています。

人は、自分と同じ価値観でないことがよくわかりました。また、思い通りに動いてくれないのが常であるということが良くわかりました。
だいたい10人いたら、賛成2人、反対2人、どっちつかず6人がいるのが一般的です。しかし、反対の2人の中に、たちの悪い者がいたら大変です。組織がめちゃくちゃになってしまい、正論を言っている者が悪者に急転換してしまいます。困ったものです。

この機会に学習したのは、どのような意見であろうと否定しないことです。すべて容認した後に自分の意見でまとめる術です。
否定すると、必ず猛反撃をもらってエライことになります。私も、この実行委員会の中で否定されすごく気分が悪い経験をしています。逆に、私が全面否定していたとすると相手にすごく気分を悪くさせているでしょうね。痛みがわかります。
また、私の悪いのは、すぐにいやな意見、事があれば短期でキレて怒こってしまうことです。
何回、これで失敗しているか。これも、早く学習して我慢するコツ覚えたいものです。

経験は、いくら多くの本や話を聞く以上に価値あるものだと思います。逃げずに真正面で非難も受け止めて自己成長していきたいものです。

最後になりましたが、私も事務所の所長として、わが職員も『成長』してくれるよう祈っています。自分のことだけでなくみんなも成長と幸せになってくれることを思える人間でありたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

猛暑

次の記事

勝利の美酒は味わえず×××