鹿と交通事故

目の前に鹿が!!…… ハッとして急ブレーキをかけました、その瞬間!鹿と目が合ったのです「しまった!」接触したかも知れないと思い車を止めて左横の鹿を見ました、無事でした。

「ああ良かった!」と心を撫で下ろしました。

鹿はまだ若く、大きなその目は何故か悲しそうに私を見つめていました、「早く山にお帰り、早く」と目で合図をしましたが………

兵庫県北部但馬、八鹿町(ようかちょう)国道320号線での事です、彼岸で亡夫の墓参りの帰路の出来ごとです。

八鹿町は亡夫の生まれ育った地でもあり、私も長年住んでいました。

夜になると、家の裏山で数頭の鹿の目がキラキラと光り、何とも言えない不気味な光景で、都会育ちの私は怖くて外出も出来ませんでした。

町名のごとく鹿の多いところで、よく交通事故に合った鹿を見かけました、その鹿肉を食べる人もいます(すき焼き、焼き肉等)。

あの鹿は交通事故に出遭わず、無事山に帰っただろうかと、時々思い出しています。

250px-C_n_centralis

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

こんにちは!!

次の記事

運動会