FP(ファイナンシャルプランナー)試験

 先日FP(ファイナンシャルプランナー)3級の試験を受けました。FPとは、簡単にいえば、個人資産の運用に関するアドバイスを行う人のことで、税金以外にも、社会保険、生損保、不動産、金融資産等の知識が必要になります。巡回に伺うと、税務以外にもこういった分野の質問を頂くことが多く、税理士以外にも取得しておきたい資格の一つです。

 次は2級に挑戦し、AFP(一般FP)を取得してFPとして登録したいと考えています。その後の1級(上級FPにつながる)は、税理士試験との兼ね合いもあり(もちろん税理士資格は絶対取得したい資格なので)まだ未定ですが、広範囲の分野でお客様の役に立てるようになれば、と思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

元気のくれる野菜

次の記事

冬の風景