Loading

経営理念の教科書

吉田松陰の言葉に、『夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし、故に、夢なき者に成功なし』とある。このことは、「経営理念なき企業に、大きな成功はない」ということだ。

1.経営理念は、会社を中長期的に発展させる力である。良い経営理念の有る会社は、場当たり的な経営に明け暮れることなく、時間の経過とともに成長と発展を続けるので、結果として大きな成功を得ることができるのだ。

2.人や設備や技術さえあれば、会社経営は成功するかというと、短期的にはなんとかうまくいっても、長期的に持続的成長を担保することはできない。

3.わが社はどこへ行くべきなのか。迷ったときに必要なのが経営理念である。

4.企業の成功の50%は理念である。経営理念がもたらす6つのメリット
①求心力 ②誇りの力 ③信用力と信頼力 ④求人力 ⑤業績力 ⑥資金力

5.理念は、人を動かす力がある。

6.短期の儲けは仕組みで可能ですが、永続的な繁栄は、理念なしには不可能です。

7.長期的な成長に必要な条件=方向性(60%)+人財(20%)+組織力(20%)
長期的な成長には、しっかりとした理念、目標、戦略が求められる。

8.理念は、「何のためにやるのか」であり、目標は「いつまでにどれだけやるのか」で戦略は、そのために「何をやるのか」である。

9.経営者に必要な5力
①経営力 ②リーダーシップ力 ③変化対応力 ④倫理力 ⑤チームワーク醸成力

10.経営理念は、企業が永続的に繁栄するための十分条件ではないが必要条件である。

今月のお薦め図書 新 将命著『経営理念の教科書』日本実業出版社
税理士 尾 中  寿

関連記事

  1. コラム – 問いこそが答えだ
  2. ブランド 『自分の価値』を見つける48の心得
  3. 野村克也 全語録 ~語り継がれる人生哲学~
  4. コラム – 生産性を上げる100の基本
  5. 永続企業の創り方10ケ条
  6. コラム – 人を動かす原則
  7. 『ありがとう』戦略~その一言が人生と経営を劇的に変える~
  8. なぜ、この人に部下は従うのか ~人を動かす8大法則~
PAGE TOP
PAGE TOP